カフェと器と雑貨のおみせ
ホーム川口武亮三島そば猪口
商品詳細

川口武亮さんの作品です。

三島そば猪口

三島手(象嵌)とは、まだ乾いてない生地に くぼみや彫りを入れその中に粉引(白化粧)を埋め、

その後 表面の粉引を削り(あるいは拭いて)取り、くぼみに入った粉引の白で文様を表す技法だそうです。
 
乾燥具合も難しく、なかなか地道な作業らしいです。
 
窯からあがった時の喜びはひとしおだと、川口さん。

是非 いろいろな用途で 使って頂きたいと思います。

 

高さ  約 6.5cm

直径  約  8.5cm
 


三島そば猪口

[売り切れました]
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス